我が家は多摩市に住んでいるので比較的高速は中央道を利用しています。したがってどこかドライブに行くとなると山梨県によく行きますが、ブドウ狩りをする時は笛吹川周辺によく行きます。

なぜ笛吹川周辺に行くかというと、笛吹川周辺にはさまざまなブドウ園が豊富にあるからです。さらにブドウ狩りをした後も子どもと一緒に楽しめる施設が豊富にあります。

子どもと一緒に楽しめる施設とは、笛吹川フルーツ公園とほったらかし温泉です。笛吹川フルーツ公園はフルーツをテーマにした公園で、くだもの館というドーム型の建物の中ではさまざまな花を観賞することができます。

花を観賞する以外にもアクアアスレチックなど子どもが遊べる施設があるので1日たっぷり遊ぶことが可能です。万が一雨が降ったとしてもわんぱくドームという室内型の遊具施設があるので安心です。

我が家ではブドウ狩りをした後は必ずフルーツ公園に寄って子どもを遊ばせています。子どもがフルーツ公園でたっぷり遊んだ後は、フルーツ公園のすぐ近くにあるほったらかし温泉に寄って汗を流します。

ほったらかし温泉は山の上にある温泉なので、絶景を眺めながら温泉を楽しめるのでおすすめです。特に夜景がとてもきれいで、「星空が天井」と言われています。

Comments are closed.